「共助社会フォーラム~グローバルタウンをどうつくるか~」参加者募集中!

チラシのダウンロードは以下をクリック!
PDF(983KB

 外国籍住⺠が増え、国籍・文化の違いを認め合い共に地域をつくることが全国的課題になり各地で多様な取り組みが行われています。
 その先進的な事例から学びつつ、今後、自治体、国際交流協会、NPO、事業所、そして地域に暮らす人々は、何をしていけばいいのかを考えます。

◆内 容
報告1  大阪市生野区での多文化共生の拠点整備とまちづくり
報告2  岐阜県可児市での外国ルーツのこどもの学習支援
報告3  茨城県常総市でのピアサポーター育成と多文化ソーシャルワーク

 討議 グローバルタウンとはどんな地域か、その実現に向けて、自治体、国際交流協会、NPO、事業所、そして地域に暮らす市⺠は何をしていけばいいかを議論します。

◆ 日 時
2024年 3月 9日(土) 13〜 15時30分

◆ 会 場
常総市生涯学習センター

◆定 員
会場:40名、オンライン:100名

◆ 参加費
 料!!

◆ 主 催
認定特定非営利活動法人 茨城NPOセンター・コモンズ

◆ 後 援
常総市

◆助 成
令和5年度茨城県提案型共助社会づくり支援事業

◆ ゲスト紹介
森本宮仁子さん NPO法人「IKUNO・多文化ふらっと」 代表理事
聖和大学(現:関西学院大学)教育学部 幼児教育学科 卒業
大阪市立大学大学院 創造都市研究科 修士課程修了(都市政策士)
大学卒業後、社会福祉法人聖和共働福祉会 大阪聖和保育園に保育士として就職。
1988年~主任保育士 、1992年~施設長、 2004年~事務局長(業務執行理事)兼任、2016年3月 施設長退任。
2016年4月~事務局長選任、2020年4月~「聖和100周年保育ビジョン研究所」、
所長兼任 2020年10月~「IKUNO・多文化ふらっと」代表理事。

各務 眞弓さん  NPO法人 可児市国際交流協会  理事 事務局長
2000年に「うちなる国際化」を目指して発足した「可児市国際交流協会」の運営委員。
2008年1月可児市国際交流協会NPO法人格取得と同時に理事となり、
同年4月にオープンした可児市多文化共生センターの事務局選任となる。2010年度より現職。
(特活)可児市NPO協会理事、岐阜県多文化共生推進員、文化庁地域日本語教育アドバイザー。

◆ 申込方法

  • こちらの特設ページ(スマートフォンなどにも対応)にアクセスし、必要項目をご入力ください。
  • 入力が難しい方は、電話またはメールなどでお問い合わせください。

◆ お問い合わせ
認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ
〒303-0003
茨城県常総市水海道橋本町3571 えんがわハウス内
電話:0297-44-4281  FAX:0297-44-4291
eメール:global@npocommons.org

コモンズへのオンライン寄付・会員登録はこちら

茨城NPOセンター・コモンズは、組織の壁・心の壁を越えて、人がつながり、ともに行動する社会を目指します。