最新情報 コモンズからの新着情報をお届けします

2016.12.05

第4回未来塾「住まいの再建と地域の復興を考える講演会」、参加者募集中!
2016年度NPOマナビヤ事業 ~住まいのセーフティネットづくり~ 開催案内(DOC:2.2MB)のダウンロードはこちらをクリック!  常総市は、昨年の水害で、個人オーナーのアパートや高齢者のみが暮らしていた住宅の再建が困難に直面しています。そして人口流出と空き家増大をどうするかが、復興に向けた大きな課題です。つくば市の公務員住宅などに一時避難している方も、来年9月が期限です。  水害で市外に避難...


2016.12.05

「みんなが集える家プロジェクト」第2弾、参加者募集中!
開催案内(PDF:310KB)のダウンロードはこちらをクリック!  水害で被災した常総市水海道にある旧片野医院の母屋、築100年の古民家を、みなさんと一緒によみがえらせてみませんか?!  今回は、床下の土出し、根太の清掃、柱に刺さったクギ抜き、建具の洗浄などを行います。古民家に興味のある方、修繕体験をしてみたい方、ぜひご参加ください。 当日の予定 9:30  集合、オリエンテーション 10:0...


2016.12.05

「地区ごとの避難マップ作成のためのまち歩きワークショップ」、参加者募集中!
開催案内(PDF:309KB)のダウンロードはこちらをクリック!  昨年の水害では、いつ、どこに避難するか迷う中で水に囲まれ、ヘリやボートでバラバラに救助された方が多くいました。  災害に備え、どの道を通り、どこへ、誰と避難するかを、地区ごとに事前に決めておければ、声を掛け合いながら迅速に避難することができ、車がない人や高齢者などが取り残されることを防げます。  そのために、常総市水海道森下町で...


2016.12.05

常総の水害被災者の支援活動を支えよう!ご寄付のお願い
たすけあいセンター「JUNTOS」ご寄付のお願い 案内(PDF:373KB)のダウンロードはこちらをクリック!  たすけあいセンター「JUNTOS」は、2015年9月に発生した関東・東北豪雨によって被災された常総市の住民を支援するために設立された、茨城NPOセンター・コモンズが運営する活動拠点です。  コモンズは2008年より常総市などに多く住む外国人の就労支援や、その子どもたちの学習支援、学習環...


2016.12.05

常総の水害被災者の支援活動への寄附付き本『地方創生時代のためのITを活用した情報発信ガイド』のご案内
 たすけあいセンター「JUNTOS」(運営:認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ)による常総の水害被災者支援活動でも大変お世話になっています、茨城県広報監の取出 新吾様が、『地方創生時代のためのITを活用した情報発信ガイド』を出版されました。  大変ありがたいことに、印税は全てコモンズによる水害被災者支援活動にご寄付をいただけるとのことです。ぜひ本をご購入いただき、常総の水害被災者支援活...