HOME >> トピックス >> 里山整備&焼きイモ体験、参加者募集中!

   

トピックス

里山整備&焼きイモ体験、参加者募集中!

ふるさとの森を守ろう

開催案内(DOC:2.4MB)のダウンロードはこちらをクリック!


 冬の里山は、落ち葉に埋もれ、いろんな植物の種が覆い隠されてしまいます。でも、下草刈りや落ち葉かきを続けることで、かつて目にしたキンラン、ギンラン、クモキリソウなどの珍しい植物が近年現れるようになってきました。里山は人が常に手入れをすることで、その豊かな生態系を保つことができます。

 そこで、みんなで楽しく、落ち葉や枯れ枝を集め、冬の里山を再生しようと思います。薪割りや間伐体験も行います。最後に、集めた落ち葉でたき火をして、おいしい焼きイモ、豚汁をみんなで食べます。

 ぜひご参加ください。


satoyama2018.jpg

satoyama2018-2.jpg

時間帯
時間(分)
内 容
9:00~9:20
20
オープニング・セレモニー
9:20~9:50
30
班分け、焼きイモの準備
9:50~10:00
10
各作業現場へ移動
10:00~11:10
70
作業(落ち葉集め、枯れ枝拾い、薪割り、間伐体験)
※ 途中休憩10分
11:10~11:50
40
焼きイモ、豚汁をみんなで食べよう!
11:50~12:00
10
閉会のセレモニー


日 時
 2019年13日(日)午前9時~12時
 ※ 雨天時は、翌日14日(祝)に順延

対 象
 一般市民、小学生、園児、保護者、地域の企業
 ※ 親子で楽しめます。
 ※ 小学校未就学児の場合、保護者同伴。

定 員
 150名(申込先着順)

参加費
 無料!

持ちもの
 汚れても良い暖かい服装、手袋、飲みもの

場 所
 五郎助山(茨城県筑西市上野1073)
 ☎:0296-37-1239
 ※ 関城消防分署近く
 ※ 駐車場あり(最大50台)

chikusei-satoyama-map.jpg

主 催
 NPO法人 里山を守る会、認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ

後 援(予定)
 筑西市、筑西市教育委員会

協 賛
 有限会社 白石製作所

※ この活動は、古河市に本社を置く有限会社 白石製作所様からのご寄付を原資として行います。茨城県県西地域において、一般市民や企業社員が参加する環境保全活動のモデルを生み出し、同活動を広げることを目的として、取り組んでいます。

ご支援のお願い
 里山の保全には、企業や団体、市民の皆さんのご協力が必要です。ふるさとに残る貴重な森を、市民の財産として保全し、次世代につなげるため、ぜひご寄付での応援もお願いします。

常陽銀行 関城支店
普通 1158305
特定非営利活動法人 里山を守る会 代表 中川 行夫

こちらもご覧ください


里山を守る会とは
 平成12年より地元の里山を整備し、外で遊ばなくなった子どもたちを里山に呼び戻し、様々な自然体験の指導や、サポートを行っています。地元幼稚園、小学校、中学校と連携し、季節や学年にあった自然体験プログラムを用意し、年間2,000人を超す子どもたちが訪れるようになっています。引率した先生方も、教室では見せない一面を見つけ、子どもを深く知る上で、貴重な場所だと評価してくれています。整備を続ける過程で希少植物が出現し、環境が整えば自然は必ず蘇ることを改めて感じています。

申込締切
 開催3日前

お申込み・お問い合わせ

 こちらをクリックして参加申込書付き案内(DOC/2.4MB)をダウンロードしてご記入の上、下記までFAXまたはeメールにてお送りください。

※ ご記入いただいた個人情報は、本行事の運営及び関連するご連絡のみに使用致します。

NPO法人 里山を守る会
〒308-0129
茨城県筑西市上野1073
電話:0296-37-1239
FAX:0296-45-4071
eメール・アドレス:tikuseisatoyama@bz03.plala.or.jp