HOME >> トピックス >> 茨城のセーフティネットをつくるための支援者交流会【終了】

   

トピックス

茨城のセーフティネットをつくるための支援者交流会【終了】


開催要項(PDF:129KB)はこちらからをクリックしてダウンロード!


 平成27年4月に施行される「生活困窮者自立支援法」に対応しつつ、生活困窮者のニーズを把握し、個別によりそえる体制や就労機会を増やすための仕組みをつくるには、組織間の連携強化が重要になります。

 官民が連携して茨城の課題、実情に合ったセーフティネットをつくるために、日頃接点が少ない支援組織や相談機関の関係者が一堂に集い、互いの役割を知り人脈を広げることで、困窮者支援に際して、より連携しやすい状況をつくるために開催します。






開始時間
内 容
13:20
基調講演:「見えにくい生活困窮の実態と、地域でつくるセーフティネット」
 講師:社会福祉士 大山 典宏
14:30
パネルトーク:「行政、社協、NPO関係者の相互連携について」
15:30
テーマごとの情報交換会



日 時
 平成27年3月25日(水)13:15~16:45

講 師
 社会福祉士 大山 典宏

インターネット上で「生活保護100番」を運営、著書「生活保護VS子どもの貧困」、「生活保護VSワーキングプア」、「隠された貧困

対 象
 社会資源リストに掲載されたNPOや、相談機関の関係者、県ならびに市の福祉課、子ども課、社会福祉協議会の関係者、ご関心のある市民

参加費
 無料

場 所
 茨城県総合福祉会館 3階 多目的ホール(水戸市千波町1918)

主 催
 認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ
 
後 援(依頼先)
 茨城県社会福祉法人 茨城県社会福祉協議会

助 成
 独立行政法人 福祉医療機構

お問い合わせ先
認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ
 担当:横田 能洋
水戸市梅香二丁目1番39号 茨城県労働福祉会館2階
☎:029-300-4321  eメール:info@npocommons.org