HOME >> トピックス >> サロン「メディアからみたNPOの20年、NPOが今後メディアに期待すること」【終了】

   

トピックス

サロン「メディアからみたNPOの20年、NPOが今後メディアに期待すること」【終了】

~NPOなどによる市民活動のこれまでとこれからを考えるサロン~
第3回  「メディアからみたNPOの20年、NPOが今後メディアに期待すること」
2017年9月15日(金)15時から17時

2018年11月15日、コモンズが設立総会を開催してから20年目を迎えます。
コモンズの20年は、まさに茨城の市民活動の20年でもあります。
20周年を迎えるにあたり、市民活動のこれまでとこれからを考えるサロンを
開催いたします。
コモンズ会員だけでなく、市民活動に携わっている方、企業として地域活動を応援している方、
これからの活動に参加したいと考えておられる方、どなたでもぜひご参加ください。

====================================

日時:2017年9月15日(金)15時から17時(終了後懇親会有)
会場:トモス水戸4階 (水戸市大工町1-2-3)
http://www.tomosmito.com/access/index.html

テーマ:「メディアからみたNPOの20年、NPOが今後メディアに期待すること」

20年前、新聞切り抜き隊というボランティア活動がコモンズの中にありました。
そのころ、新聞に「NPO」というワードが出てくると、喜んで切り抜きし、一生懸命に読んでファイリングをしていました。
今や、毎日、新聞やテレビなどいたるところで「NPO」の話題が取り上げられています。NPOの認知度アップに、メディアの影響力は少なくありません。

コモンズ設立当初から、さまざまな形で連携、協力いただいてきた茨城新聞社の小田部社長をゲストにお招きし、メディアの立場からみた市民活動を振り返るとともに、今後の市民活動とメディアの連携の可能性について、意見交換をする機会、ぜひご参加ください。

ファシリテーターは、茨城NPOセンター・コモンズ代表理事 横田能洋です。

参加費 500円(お茶とお菓子付)


参加ご希望の方は、
029-300-4321またはinfo@npocommons.org まで。


【サロン今後の予定】

10月以後の予定は決まり次第お知らせします。