HOME >> トピックス >> 第2回「プラットフォーム・ビルダー」創築のための地域円卓会議【終了】

   

トピックス

第2回「プラットフォーム・ビルダー」創築のための地域円卓会議【終了】

常総市水害復興・まちづくりを対象としたプラットフォーム構築
 ~茨城NPOセンター・コモンズ 設立20周年記念事業~

参加申込書付き開催案内(DOC:19KB)のダウンロードはこちらをクリック!


 防災先進都市を目指して、常総で行政、民間、企業などの様々な立場の方が参加して新しい取り組みを生み出すプラットフォームの構築のための円卓会議を行います。

 今回は、神達市長を囲み、具体的なまちづくりを進めるアイディアを出し合います。どなたでもご参加いただけます、ぜひご一緒にまちづくりを考え、実践していきましょう。


platform2.jpg






内 容
テーマ
登壇者
活動報告
認定NPO法人茨城NPOセンターコモンズ
 代表理事 横田 能洋
意見交換
・ 災害後の地域復興、安心して暮らせる地域にするための共助と防災

・ 空き家を活用した地域での助け合い拠点づくり、買い物・外出支援
◆ 協議者
・ 常総市長  神達 岳志 氏
常総市 高齢福祉課
社会福祉法人 常総市社会福祉協議会  外出支援担当
生活協同組合 パルシステム茨城 栃木  常務理事 横田 敦実 氏
・ コミュニティ組織の代表者

◆ コーディネーター
認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ  副代表理事 斎藤 義則

日 時
 2018年1015日(月)午後1時半~4時

会 場
 常総市役所 第3分庁舎(茨城県常総市水海道諏訪町3222-3)



主 催  認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ

地域円卓会議とは
 茨城NPOセンター・コモンズは、全国でもいち早くマルチステークホルダーによる地域課題解決のための地域円卓会議を、これまで企画・運営してきました。行政、企業、市民セクターの協力関係のもと、安心して住み続けられるコミュニティを自立的に創生し経営していくことが、今後はより重要になってきます。
 そこで当団体は、市民活動が法制化されて20年を迎えた今、次の10年、20年に向けて、多様化し、複雑化する地域課題を改善、解決するために、地域の多様なステークホルダーが連携してプラットフォーム・ビルダーを創築するための地域円卓会議を4回シリーズで開催致します。

認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズとは
 県域の市民活動支援組織として、市民団体の設立・運営・相談対応や研修開催、市民団体と企業や行政などとの ネットワークづくり、市民活動の資源仲介に取り組むほか、常総の水害被災者や生活困窮者、福島から避難された方の生活支援、外国児童生徒の学習支援、ひきこもりがちな青年の就労準備訓練などに取り組んでいます。


本件に関するお申し込み、お問い合わせ

 こちらをクリックして参加申込書付き開催案内(DOC:19KB)をダウンロードしてご記入の上、下記までFAXまたはeメールにてお送りください。

※ いただきます個人情報は、本事業運営及び関連するご連絡のみに使用致します。
※ 1団体複数名でのご参加も歓迎です。

認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ
〒310-0031
茨城県水戸市大工町1-2-3 トモスみとビル 4階 みとしんビジネスセンター C-1
電話:029-300-4321
FAX:029-291-8991
eメール:info@npocommons.org