HOME >> トピックス >> いばらき未来基金、いよいよスタート!

   

トピックス

いばらき未来基金、いよいよスタート!

 ここ数年準備を進めていた市民ファンド構想が、いよいよ「いばらき未来基金」としてスタートします。先日やっと初のリーフレット(PDF/1.21MB)も完成しました。一緒に、茨城に寄付社会を創造していきましょう!詳細は以下をご覧ください。

ここをクリックして、いばらき未来基金のリーフレット(PDF/1.21MB)をダウンロードしてください。


いばらき未来基金 ~わたしたちの未来は変えられる~

mirai.jpg


寄付で人がつながり、想いが伝わると、希望と、明日を変える力がふくらみます。

地域の支えとなる活動にあたたかいお金が流れるしくみが始まります。


 高齢化と無縁社会、災害からの生活再建、環境保全やエネルギーの問題、地域の衰退、子どもの貧困と教育格差、いじめや暴力の増加など、身近なところにたくさんの課題があります。自分たちで安心できる地域をつくろうと多くの市民団体が活動していますが、資金が課題になっています。

 そこで国が税制面で寄付を後押しし、寄付がしやすくなる制度ができました。その制度を活用し、市民の活動を新しいかたちの寄付で応援するしくみとして「いばらき未来基金」がスタートします。

 「地域の役に立つ寄付をしたい」、「どこかに寄付をしたいけれど、どこへ寄付すればよいかわからない」と、迷っている方はいませんか?自分のテーマに合った、支援したい寄付先が見つかります。今年スタートの「いばらき未来基金」。みなさんのあたたかい寄付をお待ちしています。

 いばらきの未来をつくるのは、県民のみなさん自身です。


miraifund.jpg

※ いばらき未来基金は、NPO、企業、生協、労働団体、大学、金融機関、メディア、行政の関係者が協力してつくった構想を具体化するため、いばらき未来基金協議会が実施主体となり、2012年度の茨城県新しい公共の場づくりのためのモデル事業として選定された事業です


いばらき未来基金に寄付をするには

  • いばらき未来基金を支えるサポーターになってください。例えば年間3,000円、5,000円、10,000円の寄付で、いばらきの未来づくりにつながります。
  • あなたの職場やグループで寄付を集めてください。寄付付き商品(例えば300円のうち30円が寄付となる商品)で好感度を高めて売り上げアップを目指しませんか?また100円/口など低額ずつでも、毎月お給料日に貯めていくと無理なく集められます。
  • いばらき未来基金を多くの県民の方に知ってもらうため、募金箱の設置にご協力ください。管理方法などは、基金事務局がサポートします。
  • こどもたちに向けて寄付について一緒に学ぶ「サービスラーニング・プログラム」を提供します。地域の課題を解決する主役は、おとなだけではありません。こどもたちの豊かな発想を引き出すプログラムです。
  • ウェブサイトから手軽に寄付ができます。県外からも茨城の未来を一緒に支えてください。
※ いばらき未来基金への寄付には、基金の運営管理費用が含まれています。

 

いばらき未来基金は、認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズが寄付仲介を行うことによって、寄付者に税の優遇措置があります。税額控除は最大50%まで納めた税金が戻ってくるしくみです(納税額によって限度額が異なります)。遺贈や企業の損金算入枠の拡大など欧米を上回るメリットがあります。税の優遇措置を利用し、あなたの意思で地域の活動を支えてください。

みなさんの協力でいばらき未来基金をつくるために

① 寄付プラン・方法に協力


  • 職域募金や会費募金

  • 寄付付き商品の購入

  • ネット募金

  • チャリティ・イベントの開催

  • 募金箱の設置 など

② いばらき未来基金 応援団またはサポーターとして参加

supporters.jpg


※ いばらき未来基金を一緒に盛り上げる応援団やサポーターを募集します。趣旨にご賛同いただいた皆様は、ここをクリックし申込用紙(PDF/1.21MB)にご記入の上、FAXなどでお送りください。いばらき未来基金に関する資料・情報などをお送りします。一緒に市民活動の芽を育てましょう!


お申込み・お問い合わせ

いばらき未来基金事務局(認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ内)
☎:029-300-4321  FAX:029-300-4320
ウェブサイト:www.ibaraki-mirai.org