HOME >> トピックス >> 常総市内でのサロン(お茶会)の開催希望を調整します

   

トピックス

常総市内でのサロン(お茶会)の開催希望を調整します


 水害の発災から3ヶ月以上経った常総市では、時間の経過とともに被災された住民が置かれている状況も多様化し、抱える問題もより個別具体化しています。

 地域から聞こえてくる様々な声の一つに、「地域で集まる機会がなくなった」、「近所の人の状況も知りたいけど、なかなか聞けないし、訪ねていいかわからない」というものがあります。

 これらの状況を踏まえて、食事の提供を目的とした「炊き出し」から、地域の人が集える場やきっかけづくりを目的とした「サロン(お茶会)」などが必要だと考えています。

 そこで、茨城NPOセンター・コモンズが呼びかけ団体となり、開催している「常総市水害対応NPO連絡会議」(2015年11月時点で約80団体が参加)で、サロン(お茶会)の開催など、支援活動の希望について調整させていただく問い合わせ窓口を設けています。なるべく多くの地区で継続的に実施ができるように、できる限り調整します(特に、定期的に実施できる方や団体は大歓迎です)。

 サロン(お茶会)開催などの支援活動をご希望の方は、下記をご確認のうえ、eメールにてお問い合わせください。


調整できる支援内容
 地域住民同士のコミュニケーション促進を目的としたサロン活動(お茶会)など

活動場所
 常総市内の公民館や公共施設、またはその敷地内など
※ 水害の影響により、屋外環境が多いです。

条 件


  • 活動の趣旨をご理解、ご賛同いただける方。

  • 実施希望日の10日前までに、下記の方法にてご連絡いただける方。

  • 実施に関わる資材、食材、交通費や交通手段などをご自身でご手配いただける方。
    ※ 参加される住民の方用のイス、テーブルなどは、こちらで手配します。

  • 食品の提供時には、茨城県常総保健所からの衛生面に対する注意事項(PDF:90KB)をよく読み、遵守できる方。

  • 活動で発生したゴミは、全てお持ち帰りいただきます。また、実施場所の清掃や現状復帰をしていただきます。

  • 活動中の営業活動、政党活動、宗教活動は禁止です。


注意点

  • 開催日時や内容の案は、お問い合わせ前に決めてください。ただし、地域事情やニーズにより日時や内容の案の変更をお願いすることもあります。

  • 移動や準備も含め、実施には余裕を持った時間設定をお願いします。

  • 水害の影響により、実施場所は屋外がほとんどです。

  • 活動を直前にキャンセルするのは、住民の方を大変困惑させますので、絶対にお止めください。


サロン(お茶会)実施に関するお問い合わせ方法

 実施希望日の10日前までに、以下の情報をeメールにて送ってください。
 
eメールjuntos.tasukeai@gmail.com

eメールのタイトル:「常総市サロン開催希望」

eメールの内容
 団体名(フリガナ):
 担当者名(フリガナ):
 電話番号:
 メールアドレス:
 住所:
 サロン実施経験:なし / あり(●回:主な実施場所や内容      )
 実施可能日程:●月●日●曜日 ●時~●時頃
 主な実施内容:

※ 以下は予定として分かる範囲で構いません。
 実施人数:●名程
 お越しになる際の車の車種と台数:
 
※ 必ずしも上記の内容どおりで確定できるわけではありません。現地の状況により、内容の変更をお願いする場合があります。


takidashi.jpg