HOME >> トピックス >> 「茨城NPO事務支援センター」のサポートを希望する団体、受付中!

   

トピックス

「茨城NPO事務支援センター」のサポートを希望する団体、受付中!

会計力を高め、信頼される組織になろう

募集案内(DOC:500KB)のダウンロードはこちらをクリック!


 NPOのみなさん、会計、経理、決算にお困りではありませんか?日々の活動に忙しいNPOや市民活動団体にとって、会計はどうしても後回しになりがちです。でも、組織運営に課題を抱える団体にとって、一番悩ましいのが、やはり会計。会計が原因となっているトラブルや不祥事も増加しています。

 そんなお悩みにお応えするため、茨城NPO事務支援センターが誕生しました。日常の記帳から決算に向けた助言まで、単発の相談対応ではなく総合的に会計事務をサポートします。会計に振り回されず、本来の活動でしっかり成果が出せるように、茨城NPO事務支援センターは伴走支援します。

 会計の力を高めて、市民から信頼される組織を目指しましょう。サポートをご希望の団体は、ぜひお問い合わせください。


jimu-support.jpg


サポート内容及び料金

 団体や事業の実情に合わせ、以下からご希望のサポート内容をお選びいただけます。最終的に以下の項目が団体独自でできるように、側面的支援を行います。初回相談時に、どういったサポート内容が必要か、一緒に考えます。

サポート内容
単価
(目安)
単位
会計ソフト導入支援(おすすめのソフト紹介、科目や部門の設定、使用方法の助言など)
10,000円
半日あたり
日々の金銭管理ルールの見直し
領収書や伝票管理方法の助言
日々の仕訳チェックと仕訳パターンの設定
勘定科目のチェックと見直し
給与計算のサポート
経理規程等の作成支援
部門別管理、決算、源泉徴収などに関する助言
NPO法人会計基準に適合するための助言
会計入力がどうしても間に合わないときの入力代行
その他会計に関するよろず相談(10分程度の簡単な電話相談は無料)
3,000円
1時間あたり
ご予算に応じてサポート内容を変えることは十分可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。無料でお見積りします。
※ 税理士事務所ではないため、税金に関しての考え方は紹介しますが、税務申告や税務判断は行いません。
※ 労務に関するご相談も一部対応します。


このような団体にオススメ!

 以下のうち、どれか一つでもピンと来たら、まずはご相談ください。

 「前任者から何の引継ぎもなく会計を任されちゃった・・・」
 「会計ソフトって、どれがいいの?」
 「お財布と現金出納帳の金額がなぜか合わないことが多い」
 「一人でお金を預かるのが不安。複数の人でチェックする決裁のルールがあれば・・・」
 「この勘定科目で合ってるのかしら?」
 「源泉徴収はどうやればいいんですか?」
 「助成事業ごとの区分経理に一苦労・・・」
 「助成金の報告書のたびに、領収書探しに苦労する」
 「小遣い帳はつけたことあるけど、貸借対照表ってどうやってつくるの?」
 「この決算書類で会計基準に合っているの?」
 「計算書類の注記って何?」
 「本当はうちも法人税が関係するんじゃ・・・」
 「そう言えば、理事会で財務状況や資金繰りについて報告していなかったな・・・」
 「認定NPO法人となるために、会計をもう一度見直したい」
 「そもそも簿記の基礎から教えてほしいんですけど・・・」

NPO会計サポーター

 簿記の基礎知識があり、会計業務の経験がある市民の有償ボランティアが、みなさんの会計業務をサポートします。現在、県内各地に8名ほどいます。コモンズの会計担当職員は、サポーターの活動をコーディネート、フォローします。

支援場所

 事務所にもお伺いしますが、クラウド型会計ソフトを導入の場合、コモンズ事務所などから電話やインターネットを使ってサポートします。


障害福祉サービスを行うNPOはぜひご利用を

 税務署によって判断が分かれがちだったNPO法人が行う障害福祉サービス事業について、国税庁ウェブサイトの文書回答事例で「収益事業に該当する」という回答が発表されました
 就労移行支援事業、就労継続支援A型、B型事業に取り組むNPO法人は、県内に100以上はあると見られ、その影響はとても大きいと思います。これまで「税務申告不要」と税務署に収益判定を受けていたNPO法人にも影響があるものと思われます。
 茨城NPO事務支援センターでは、税務申告に至るまでに必須の基礎的な会計事務の支援、また税理士の紹介などを行います。ぜひご利用ください。

サポートを受けた団体のお声

「こういうサポートの仕組みを待っていました! よくぞ、つくってくれました」
「なにぶん素人なもので、会計処理に誤りがないか どうか不安でした。専門的にチェックいただけると 安心です」
「会計は何もわからないので、必要なところはどん どん手伝ってもらいたい」
「充実したサポート内容の割には、良心的な料金だと思いました」


事業主体
 茨城NPO事務支援センター(運営:認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ)

連携組織
 NPO支援に関心のある県内税理士のグループ「会計支援いばらき」との連携で、税務に関するご相談は税理士につなぎます。おすすめの税理士もご紹介します。

助 成
 2017年度NPOマナビヤ事業(一般財団法人 茨城県労働者福祉基金協会

会計に関するオススメのサイト


茨城NPO事務支援センターとは

 会計などに関する総合的な伴走支援を通じたNPOの事務力強化の取り組みを進め、NPO会計スタッフの人材育成、NPOの信頼性を向上させて、寄付やボランティアを通じた市民からNPOへの支援を拡大させることを目的とした、コモンズ内に新たに設置した事業。岡山をモデルに、茨城では初の取り組み。


お申し込み、お問い合わせ

 こちらをクリックして募集案内(DOC:492KB)をダウンロードしてご記入の上、下記までFAXまたはeメールにてお送りください。

※ いただきます個人情報は、本事業運営及び関連するご連絡のみに使用致します。

茨城NPO事務支援センター(運営:認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ)
 担当:中原、菊池
〒310-0031
茨城県水戸市水戸市大工町1-2-3 トモスみと4階
☎:029-300-4321
FAX:029-291-8991
eメール:info@npocommons.org