HOME >> トピックス >> ひきこもりについて考える講演会【終了】

   

トピックス

ひきこもりについて考える講演会【終了】

ひきこもりのことを、みんなで考えませんか

参加申込書付き開催案内(DOC:273KB)のダウンロードはこちらをクリック!


 昨年、茨城県が実施した「ひきこもりに関する実態調査」によると、ひきこもり当事者は40歳代の人が30%以上を占めており、次いで30歳代25.8%、50歳代16.2%と続き、親の高齢化が浮き彫りになってきました。いわゆる「8050問題」です。

 相談現場では、当事者の辛さはもとより、当事者を支える親の支援の必要性を訴える声が多く聞かれます。ひきこもりがちな人とその家族の問題は、当事者だけの問題と捉えるだけでなく地域全体で考える問題と感じております。

 ひきこもりのことをみんなで考えませんか。


hikikomori.jpg


内 容


  1. 茨城NPOセンター・コモンズのセーフティネット事業について

  2. ひきこもり実態調査の報告
     茨城県 保健福祉部 障害福祉課  主事 瀬尾 昌寛 氏

  3. 深刻さが増してきた「8050問題
     水戸市自立相談支援室  主任支援相談員 柏 裕子 氏

  4. 当事者発表:「私たちがひきこもりから社会参画できたきっかけ」

  5. 講演:「社会的困難者が社会の一員として活躍するには」
     茨城大学非常勤講師/茨城NPOセンターコモンズ理事  有賀 絵理 氏


日 時
 平成29年30日(土)午後1時30分~3時30分

対 象
 身近にひきこもりの人がいる方、関心のある方はどなたでも

定 員
 50名(申込先着順)

参加費
 無料!

会 場
 トモスみとビル 3階 セミナーホール
 (茨城県水戸市大工町1-2-3)

※ 水戸駅北口バス乗り場④⑤⑥⑦番より、「大工町」下車。約10分。
※ 1階に水戸信用金庫が入っている建物です。
※ 建物に無料駐車場はございません(水戸信用金庫の駐車場はご利用できません)。近隣の有料駐車場、または、公共交通機関をご利用ください。



主 催
 認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ

後 援
 水戸市(申請中)
      

お申込み・お問い合わせ

 こちらをクリックして参加申込書付き開催案内(DOC:273KB)をダウンロードしてご記入の上、下記までFAXまたはeメールにてお送りください。

※ 申込締切:開催3日前
※ 1団体複数名のご参加も歓迎です。
※ ご記入いただいた個人情報は、本行事の運営及び関連するご連絡のみに使用致します。

認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ
 担当:小鷹、有賀
〒310-0031
茨城県水戸市大工町1-2-3 トモスみとビル 4階 みとしんビジネスセンター 夢ぷらざ C-1
☎:029-300-8990
FAX:029-300-8991
eメール:kodaka@npocommons.org