HOME >> トピックス >> 「誰かのために募金」にご寄付をお願いします ~新型コロナウイルスの影響によって生活困難な茨城県民を支える活動を応援~

   

トピックス

「誰かのために募金」にご寄付をお願いします ~新型コロナウイルスの影響によって生活困難な茨城県民を支える活動を応援~

あなたのご支援が必要です

詳しくはこちらの特設サイトをご覧ください!

darekanotameni-kodomoshokudo.jpg

darekanotameni.jpg


 5月中旬現在、新型コロナウイルスの感染拡大により、世界同時多発的に深刻な社会的、経済的影響が生まれています。

 リーマンショックをもはるかに超える経済的悪影響が生まれると言われている中、生活困難な市民や労働者を支えてきたNPOなど茨城のセーフティネットに対し、これまで以上にその役割が期待されてます。

 また、このような状況の中、地域のために何か行動を起こしたいと、企業も含め、様々な公益的活動が生まれています。

 一方、特別定額給付金として国民一律10万円給付する国の補正予算が可決され、一部の自治体では既に申請手続きが開始されています。困窮している市民がその金額を必要とする一方、年金生活者など、特にその10万円を必要としておらず、大変な社会状況にある中で、生まれ育った地域に給付金を役立てたいと考える市民も少なからずいらっしゃいます。


目 的

 新型コロナウイルスの感染拡大により発生した社会課題に対して、市民や団体がお互いに支え合うことで困難な状況を乗り切り、人と人との関係性を維持、または豊かにしていくこと、前向きに生きる希望を与えることを支援する。

募金目標
 2020年度 1,000万円

募金の使途(予定)


  1. 以前から厳しい生活状況にあり、新型コロナウイルスの影響で2次被害を受けた市民の支援活動

  2. 新型コロナウイルスの影響で、新たに生活困難となった方々を支援する活動

  3. 新型コロナウイルスによる生活課題に対応して生まれた、新たな地域活動や社会的サービス

  4. 対面での市民活動ができなくなったことで、在宅型に変更するための IT 化などの基盤整備

  5. ※ 生活困難な状況を示す各種調査報告や県内の市民活動情報など、特設サイトをご覧ください。

ご寄付の方法

スケジュール(予定)
 2020年5月15日~ 募金開始
 募金が集まり次第、緊急助成と第1回助成を開始

税制優遇対象です
 「誰かのために募金」にご寄付いただくと税制面で優遇されます。認定NPO法人制度や、ご寄付された場合の還付金額の計算、手続きなどについては、特設サイトをご覧ください。


お申し込み、お問い合わせ

いばらき未来基金事務局
 担当:大野、奥田
〒310-0031
茨城県水戸市大工町1-2-3 トモスみとビル 4階 みとしんビジネスセンター C-1 認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ内
電話:029-300-4231
FAX:029-300-4320
eメール:office@ibaraki-mirai.org