HOME >> トピックス >> いばらき未来基金「チャリティ・ボーリング大会」を開催しました!

   

トピックス

いばらき未来基金「チャリティ・ボーリング大会」を開催しました!

詳細はこちらをクリック!

bowling2012-2.jpg

 2月23日(日)、茨城NPOセンター・コモンズ主催で、ひたちなか市の勝田パークボウルにてチャリティ・ボーリング大会を開催しました。

 今回のテーマは「子どもが紡ぐ豊かな未来」ということで、ひたちなか市近郊の障がい(児)者系のNPO法人や勝田特別支援学校水戸特別支援学校、またバリアフリーやユニバーサル・デザインにもつながるということで、茨城大学 地域総合研究所の協力を得て実施されました。

 チャリティ・ボーリング大会の参加費は、「いばらき未来基金」に寄付される仕組みです。

 当日は、50名近い一般市民や施設関係者、その家族が参加されました。車椅子利用者である茨城大学の有賀 絵理先生の始球式で大会はスタート。子どもも大人も、様々な立場の人が協力し合いながら、2ゲームを楽しみました。表彰式ではスコア上位者に景品も贈呈されました。

 施設に通っている利用者さんと特別支援学校の先生が再開を喜んだりと、このような和んだ場ならではの交流も実現し大盛況にイベントは終了することができました。

bowling2012.jpg

 このチャリティ・ボーリング大会を通じて感じられたのは、様々な立場の人たちがお互いを理解し助け合う素晴らしさです。茨城の豊かな未来をつくっていく新しい仕組みである「いばらき未来基金」も、正にそんな仕組みです。

 これからも、このような機会を地道に積み上げていくことが大事だと感じました。最後にこのような機会を提供していただいた勝田パークボウルさんに、心から感謝したいと思います。