茨城NPOセンター・コモンズ
トップ > カテゴリー >
コモンズ設立20周年記念サロン第4回:「茨城でどのように『生活支援・介護予防サービス』を定着させるか」
npocommons
トピックス
2017/11/13 20:36
高齢者が地域で安心して暮らせるために

第4回「NPOなどによる市民活動のこれまでとこれからを考えるサロン」

シリーズ 茨城の地域課題を探る@:「茨城でどのように『生活支援・介護予防サービス』を定着させるか」


開催案内(DOC:1.0MB)のダウンロードはこちらをクリック!


 介護保険制度の改正に伴い、介護給付以外の要支援 1、2 の「予防給付」(訪問介護と通所介護)が市町村の裁量に任されることになりました。

 「介護予防・日常生活支援総合事業」実施のため、平成30年3月末までに、全自治体の中学校区ごとに多様な主体による「協議体」が設置され、家事援助、地域のたまり場づくり、移動支援、配食、見守り、介護者支援など、地域に足りないインフォーマルな活動を生み出すべく、「生活支援コーディネーター」が調整役を担う、ということが期待されます。

 つまり、行政施策実施に市民のボランティア、助け合いが前提となっている、と言うことです。しかしながら、協議体の設置や生活支援コーディネーターの任命、活動など、茨城は決して進んでいるとは言えない状況です。

 このサロンでは、制度外福祉の助け合い活動に取り組んできた事例を学びながら、その重要性を再確認しつつ、新制度に県内の市民団体がどのように対応すべきか、その方向性を一緒に考えます。


salon4.jpg


内 容


  1. エプロンの会地域福祉サービスの活動紹介

  2. ウィラブ北茨城の活動紹介と、「介護予防・日常生活支援総合事業」の制度紹介

  3. パネルトーク:「茨城でどのように『生活支援・介護予防サービス』を定着させるか」


※ 対話型で進め、質疑応答の時間を多く確保します。
※ 終了後、懇親会開催を予定しています。


役 割
団体名
役職名
氏 名
パネリストNPO法人 エプロンの会地域福祉サービス理事長向井 美代子 氏
NPO法人 ウィラブ北茨城代表理事高松 志津夫 氏
コーディネーター認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ代表理事横田 能洋 氏


日 時
 2017年12日(金)午後4時〜6時半

対 象
 本テーマにご関心のある方ならどなたでも

定 員
 20名(申込先着順)

参加費
 一人500円(税込、当日現金渡し)

会 場
 トモスみとビル 4階 共有スペース
 (茨城県水戸市大工町1-2-3)

※ 水戸駅北口バス乗り場CDEF番より、「大工町」下車。約10分。
※ 1階に水戸信用金庫が入っている建物です。
※ 建物に無料駐車場はございません(水戸信用金庫の駐車場はご利用できません)。近隣の有料駐車場、または、公共交通機関をご利用ください。



主 催
 認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ

助 成
 2017年度NPOマナビヤ事業
一般財団法人 茨城県労働者福祉基金協会


salon4-system.jpg


厚生労働省ホームページより抜粋)


登壇者紹介

NPO法人 エプロンの会地域福祉サービス
 群馬県吾妻郡中之条町で、ボランティアの助け合い活動としてスタート。以下の活動に取り組む。
<ボランティア事業> 独居高齢者の食事会、ボランティア行事の協力、学生ボランティア育成、実習の受け入れ、ボランティア養成講座の開催、みんなの茶の間
<あがつま地域福祉サービス事業> 介護保険による訪問介護、ふれあい助け合いサービス、居宅介護支援事業
<学童保育ひまわり> 学童保育、放課後児童対策事業、学習支援事業
<BDF・バイオディーゼル生成事業> 使用済み油の回収・配布、燃料生成
<不登校支援事業> 不登校無料相談対応、フリースクール
<ミニファミリーサポートセンター事業> 地域ふれあいたすけあいサービス

NPO法人 ウィラブ北茨城
 市内の高齢者などに対し、在宅での生活支援(身の回りのお世話、買い物、洗濯、掃除、通院など)を有償ボランティアとして行ってきた。介護保険 事業(訪問、通所、居宅介護支援)も開始し、他の事業所では対応が困難な(経済的問題や家族問題など)方たちの支援を包括的に行ってきた。移動支援にも力を入れる。

サロン開催予定

開催月
テーマ
2018年1月上旬
第5回
シリーズ 茨城の地域課題を探るA:「茨城の環境保全とその人材育成は進んだか 〜ESDやSDGsが投げかけるもの〜」
2018年1月下旬
第6回
シリーズ 茨城の地域課題を探るB:「地域のNPOが災害時にできること 〜求められる特別なニーズ対応型のNPOネットワーク〜」
2018年2月中旬
第7回
シリーズ 茨城の地域課題を探るC:「企業や学校と連携した就労支援 〜中間就労の可能性が示すもの〜」
2018年3月上旬
第8回
シリーズ コモンズに求められること@:「市民運動性の高い中間支援組織のあり方 〜求められる政策提言ネットワーク〜」
2018年3月下旬
第9回
シリーズ コモンズに求められることA:「地域にとって必要なコミュニティ財団のあり方 〜茨城に寄付社会をつくるために〜」


お申込み、お問い合わせ

 こちらをクリックして開催案内(DOC:1.0MB)をダウンロードしてご記入の上、下記までFAXまたはeメールにてお送りください。

※ 一団体複数名のご参加も歓迎です。
※ いただきます個人情報は、本事業運営及び関連するご連絡のみに使用致します。

認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ
 担当:大野
〒310-0031
茨城県水戸市大工町1-2-3 トモスみと4階
?:029-300-4321
FAX:029-291-8991
eメール:info@npocommons.org

茨城NPOセンター・コモンズ
コモンズについて
コモンズの活動
これからNPO活動を始める方へ
NPO活動を実践している方へ
新しい公共支援事業
アクセス・お問い合わせ
茨城NPOセンター・コモンズ PCサイト