多文化共生講座 受講生募集のご案内

県内にも多くの外国から来た方が暮らしています(平成20年末で56,000人)。なかでも、ブラジルなど南米から来日した日系人の場合は定住化が進んでいます。近年、製造業の不況によって、これまで派遣会社が行っていた生活支援が弱まり、役所、病院、学校、買い物など、様々な場面で直に接するようになってきました。

こうした人が多く暮らす地域では、子どもの学校での就学支援、大人向けの日本語教育、生活に必要な情報の多言語化など、様々な取り組みが市民や行政、企業などで行われています。仕事を失った人たちの再就職支援も大きな課題です。

この講座は、茨城で暮らしていこうとしている人たちの状況や、他の地域での多文化共生の取り組みを知り、これから何ができるかを探る講座です。

詳細

日時
1回目
2月5日(金) 14時〜16時
2回目
2月10日(水) 14時〜16時
3回目
3月10日(水) 14時〜16時
4回目
3月17日(水) 14時〜16時
1回目の講師
ダイバーシティ研究所 代表 田村 太郎氏

特定非営利活動法人 多文化共生センターを立ち上げ、全国各地の多文化共生施策にかかわっている。ダイバーシティ研究所では、人的多様性に配慮した職場や社会づくりを研究・推進している。

参加費
無料
主催
特定非営利活動法人 茨城NPOセンター・コモンズ
コミュニティ・ジョブセンター茨城
共催
つくば市民大学
協力
地域のパートナーシップを拓くSRネット茨城
会場
つくば市民大学(ろうきんつくばビル5階、TX「つくば駅」徒歩10分) 茨城県つくば市東新井15-2

車でお越しの方は、周辺の有料駐車場をご利用下さい。


大きな地図で見る

申込み・お問い合わせ

下記まで、名前と連絡先をお知らせ下さい。

特定非営利活動法人 茨城NPOセンター・コモンズ
電話
029-300-4321 7
FAX
029-300-4320
eメール
info@npocommons.org 8
資料
多文化共生講座のチラシ(PDF/89KB)